1. HOME
  2. セラピスト
  3. 打田 剛敏

スタッフ紹介

Therapist

ロコモ溝の口治療院の院長 打田剛敏

打田 剛敏

ロコモ溝の口治療院 院長

動作や姿勢の評価を「見える化」して身体の状態をわかりやすくご説明し、「施術の見える化」でみなさんと一緒に改善や向上を目指します。

保有資格

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
  • 日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツトレーナー
  • あん摩マッサージ指圧師
  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師

略歴

あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師の国家資格を取得後10年以上、整形外科クリニックや整骨院、介護施設への訪問施術などで臨床に携わり、数多くの痛みや違和感、外傷や障害に対して向き合ってきた。

その経験から2011年よりアスリートへのトレーナー活動も積極的に行い、翌年の2012年のロンドンオリンピック大会ではボクシング代表チームのトレーナーとして村田選手、清水選手のメダル獲得に貢献した。

その後障がい者アスリートへのサポートへ活動も広がり、2016年のリオデジャネイロパラリンピック大会にも帯同し、現在は知的障害者アスリートへの陸上トレーニングやコンディショニング指導も行っている。

老若男女、健常者や障害者の垣根なく安心して来院出来る、「かかりつけ治療院」としてそれぞれの専門性を最大限に活かし、根拠に基づく説明と治療や活動を最大の強みとしている。

セラピスト